TOP

風俗へ行くためなら何でもやってきた私、その結果仕事でも成績が伸びて給料も上がったので、次は高級風俗店にでも行ってみようかと思います。

ちょっとありえないスタイルの子

豚みたいな女の子が風俗嬢として働いていると腹が立ってしまいます。今回もデリヘル嬢としてやってきた女の子はデブでした。もう少しダイエットすればいいのにと思うのですが、焼肉ばかり食べていると自分で話していたので痩せる気持ちは全くないんだと思います。そういうタイプの女の子って本当に腹が立つと思うのですが、自分でそういう内容を話してしまうということは全く空気が読めないタイプなんだと思います。何だかがっかりしてしまいましたが、それはそれで仕方がないのかなと思って諦めて帰ってきました。それにしてももう少し自分のルックスは管理していくべきだと思っています。裸を見せる仕事だということを理解してほしいと思いますし、それに大金を払うこちらの気持ちにもなってほしいです。そういうことが理解できない女の子が多いので、風俗で遊ぶのやめてしまおう男が多いんだと思いますし、ビデオだけを見てオナニーする男が増えているんだと思います。

ベテラン嬢でデリヘルデビュー

デリヘルを初めて利用したのは20歳のときでした。20歳になったことでお酒を飲むようになったしタバコも試しに吸ってみました。残念ながらタバコは受け付けなかったのですが、その代わりと言っては何ですが、風俗デビューを果たしたのです。記念すべきデビューはデリヘルの33歳ベテラン嬢。口が大きくて巨乳でした。到着したようだったのでドアを開けると、「初めまして、私でも良いですか?」「勿論良いですよ、リードしてください」と言ってシャワー室へ。お椀型の巨乳を見て興奮し、手洗いでも興奮してしまった私ですが、何とか発射だけは免れることができました。ベッドに移るとリードしてもらいながらフェラチオを始めてもらいました。「もしかしてデリを呼ぶのは初めて?」「あたりです、今日がデビューなんですよ」と、私のデビューに何故か気付いたのです。フェラチオを続けてもらっていたら、デリヘル嬢のアソコを見たくなったので、シックスナインで見せてもらいました。かなりグロいアソコでしたが、しっかりクンニして指も入れさせてもらい、一緒にイクことができました。


尼崎の風俗店【みんなのデリヘル】

秋田の回春メンズエステ!風俗マッサージ【密着 回春ちゃんねる】

初めて尽くしの一日。

僕は人見知りが激しくて、自分から知らない人と話す場に行くなんてありえません。そんな僕に彼女なんて出来るはずもなく、見かねた友人が女の子と気軽に話せるようにとキャバクラに連れて行ってくれました。ぶっちゃけ僕は緊張するので行きたくなかったっていうのがホンネです。実際、行って楽しんでたのは友人たちで、キワドイ服を着たお姉ちゃんを間近で見れてラッキーっていう程度でした。やっと解放されると思いきや、その後調子に乗った友人たちが今度はデリヘルだと言い始めたんです。もちろん女性経験なんてない僕にはかなり高いハードルだったんですけど、一生このままでいいのかと言われてしぶしぶ付き合うことに。初めての風俗に緊張しっぱなしでしたが、ナマで見る女の身体に途中からは夢中になっていました。恥ずかしくてまじまじと見ることは出来なかったけれど、初めて触れるいろんな部分に驚きと感動でした。プロだからなのかフェラもものすごくキモチ良くてあっという間にイってしまいました。


ソープランド【蘭丸】茨城の土浦・桜町のおすすめ風俗です